Google Nowに他社アプリのカード追加、SmartNewsやSUUMOほか40種

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2015年02月2日, 午後 12:11 in Android4.1
0シェア


検索する前に答える Google Now に、サードパーティ製アプリからのカードが加わりました。国内での第一弾は SmartNews のニュースやSUUMOの物件情報、クックパッドのレシピなど。

Anroid 4.1以降の端末で Google (検索)アプリと対応アプリの最新版をインストールすれば、以前に読んだニュースの新展開や、検索した条件に近い周囲の物件、時候の料理やご当地レシピなどのカードを自動的に表示できます。

Google の Google Now カードはユーザーの位置情報や現在の時間、過去の検索履歴やメール内容(GmailカードON設定時)、興味分野などから推測して、ユーザーが自発的に検索する前にそのときに必要(かもしれない)情報をカードとして表示する機能。

Google Now はユーザーにあわせた情報を表示するため、便利に使おうとカスタマイズを続ければ必然的に自宅と勤務地・通勤通学経路から贔屓のスポーツチームまで個人情報の塊になりますが、Googleは Googleアプリからこうした個人の情報がサードパーティ側に流れることはないと説明しています。

また連携するサードパーティアプリを自発的にインストールしていないかぎり、Google以外からのカードが表示されることはありません。

国内向けに発表された クックパッド、スマートニュース、SUUMOに加えて、グローバルでは音楽のPandora やタクシーの Lyft 、オークションの eBay や新聞雑誌ニュース各社 (The economist, The Guardian etc)、ツイッターなどソーシャルメディアの Hootsuite などなど。



このほか Google Now では、Gmailの内容に基づくカードを有効にしていた場合、予約や発送などの通知メールを解釈してカード化するサードパーティサービス統合もすでに実装しています。


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: Android4.1, app, google, google now, hotsuits
0シェア

Sponsored Contents