UQが新型WiMAX 2+ルータ『WX02』11月20日発売。4x4 MIMOで受信220Mbps、バッテリー持ち向上

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2015年11月12日, 午後 07:00 in NEC
0シェア
FacebookTwitter


UQは、WX01の後継となるWiMAX 2+ルータ『Speed Wi-Fi NEXT WX02』を発表しました。製造はNECプラットフォームズが担当。特徴は丸みを帯びたボディ、パフォーマンスモードとエコモードの中間にあたる『バランスモード』の追加など。11月20日発売予定です。

WX02は、NECプラットフォームズ製のモバイルWi-Fiルータです。通信高速化技術 4x4 MIMOに対応し、受信最大220Mbpsの高速通信が可能。キャリアアグリゲーションには非対応となります。

主な仕様は、最大通信速度がWiMAX 2+ 下り220Mbps / 上り10Mbps。WiMAXが下り13Mbps / 上り10.2Mbps。LAN側は802.11a/b/g/n/ac。およびBluetooth。同時接続台数はWiFiで10台、Bluetooth時は2台、USBテザリング時が1台です。



筐体デザインは同じNECプラットフォームズ製の先代 WX01に比べて丸みを帯びた形状に。

また、ハイパフォーマンスモードとエコモードの中間として新たに『バランスモード』を追加。これはバッテリー残量が低下した場合や、一定時間通信をしていない場合に通信速度を抑え消費電力を抑制するモードです。

動作時間はハイパフォーマンスモードが約440分(WX01は400分)、バランスモードが約490分、エコモードが600分(WX01は520分)。また、消費電力が低いBluetoothテザリングを使えば720分動作します(いずれも公称値)。



本体サイズ 110 x 66 x 9.3mm、質量は95g。カラーバリエーションはパールホワイトとマットブラックの2色をラインナップします。

Speed Wi-Fi NEXT WX02、パールホワイトは11月20日に発売。マットブラックは1週間遅れの11月27日に発売されます。現在予約受付中です。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: NEC, UQ, UQ WiMAX, WiMAX, Wimax2+
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents