GoogleレンズがiOSのGoogle検索アプリに追加。リアルタイムでの画像認識も可能に

日本でもきっと使える……はず

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年12月11日, 午後 04:00 in mobile
0シェア
Google Lens for iOSGoogleレンズがiOSのGoogle検索アプリに追加されました。Googleアプリの検索バーにGoogleレンズのアイコンが追加され、そこから利用可能となります。

Googleレンズは、カメラで写したものを認識し、それに関連する情報を表示する機能です。ランドマークであればその情報、メガネや服などのファッションアイテムであれば類似製品の購入情報を表示。ほかにも動植物を特定したり、文字を認識してテキストとして取り込むなども可能です。

iOSでのGoogleレンズは、Googleフォトではすでに利用可能でしたが、一度撮影したものに対して利用する形でした。これに対して、Google検索アプリからは、Pixel 3/3 XLと同様にリアルタイムに被写体を認識可能となります。


AndroidでもリアルタイムのGoogleレンズ機能には、まだ対応していない機種が多いのですが、それらよりもiOSのほうが先に対応するのは少々意外でした。

なお、執筆時点では、筆者の環境ではまだ利用できませんでしたが、すでに展開は始まっているとのこと。しばらくすれば使えるようになるものと考えられます。


TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: app, augmentedreality, gear, google, googlelens, internet, ios, ipad, iphone, machine vision, mobile, search, visualsearch
0シェア