1月7日のできごとは「ドコモがPHS停波」「Zumaの打ち上げ成功」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2019年01月7日, 午前 05:30 in today
0シェア

1月7日のおもなできごと

2008年、ドコモがPHSを停波しサービス終了
2016年、Oculus VRが「Oculus Rift」の予約注文を開始
2016年、メディア社が「Etak」配合防菌スプレーを発売
2018年、SpaceXが打ち上げ成功するも「Zuma」は軌道投入失敗today

2008年:ドコモがNTTパーソナルから引き継いだPHSサービスを終了「PHS停波」

today
ドコモのPHSは、1995年に開始されたNTTパーソナルのサービスを引き継いだもの。PHSは価格を武器に、通話可能な端末として短期間で多くのユーザーを集めました。しかし、競合他社(DDIポケット)と比べ基地局がカバーできる範囲が狭く、都市部以外では圏外となりがちで不便だったこと、障害物にも弱く、例えば家の窓際は電波が届いても、一歩奥に入ると圏外になるといったことから苦戦し、1998年にドコモへと譲渡されています。

携帯電話の低価格化もあって価格面での優位性は薄くなっていましたが、それでもデータ通信用として重宝され、CF型の通信カードなどが多く発売されました。PDAやモバイルノートPCで利用していた、という人も多いでしょう。

しかし2005年には新規申し込み受付が終了。そして2008年の今日に停波され、サービスが終了しました。

2018年:打ち上げは成功しても、米国政府の機密衛星「Zuma」の軌道投入は失敗。原因はペイロードアダプター

today
SpaceX社がFalcon 9ロケットで米国政府の機密衛星「Zuma」打ち上げに成功しました。ただし成功したのは打ち上げまでで、衛星とロケット上段との分離には失敗し、軌道投入には失敗してしまいました。ただしこの失敗の原因はノースロップ・グラマン社の製造したペイロードアダプターにあったようで、後日、政府の公式調査でSpaceX社に責任はないという判断が下されたとのこと。

単純な打ち上げ失敗となればロケットの信頼性に影響があるだけに、原因がどこにあるのかというのは重要な問題です。SpaceX社としてはデータ上問題なく、打ち上げに成功しているという立場をとっていましたから、喜ばしいことではないものの、一安心といったところでしょうか。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: docomo, falcon 9, falcon9, nttpersonal, phs, spacex, today, zuma
0シェア

Sponsored Contents