Snapdragon搭載Chromebookこと「Trogdor」が開発中とのうわさ

パフォーマンスを体験してみたい

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年07月1日, 午後 06:30 in google
0シェア
Chromebook Trogdor

米クアルコムのSnapdragonプロセッサを搭載するChromebook「Trogdor」に関する噂が、海外から報告されています。

海外テックサイトの9to5GoogleがChromiumの開発状況から入手した、今回の情報。確定情報ではありませんが、Trogdorには「Snapdragon 855」か2020年に投入される最新プロセッサ、あるいはもしかするとARM版Windows向けプロセッサこと「Snapdragon 8cx」が搭載されるかもしれません。クアルコムはIndia Todayに対し、「消費者からの要望があれば、Snapdragon 8cxを搭載したChromebookを投入する用意がある」と伝えています。

なお、2018年にもSnapdragon 845を搭載したChromebook「Cheza」の情報が伝えられました。しかし実際には残念ながら製品は投入されていません。Chezaの計画が中止されたのかどうかはわかりませんが、Trogdorの投入は来年以降になることが予測されています。

このようなChromebook用プロセッサの開発では、米インテルだけでなくAMDや中国MediaTekもプロセッサを供給しています。今後も、さらなるChromebookのラインナップ拡大を期待したいものです。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: chromebook, google, qualcomm, snapdragon
0シェア

Sponsored Contents