手描きアニメ調アクション Cuphead がアニメ化。ネトフリでThe Cuphead Show配信

ポリポリしてたらわらう

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2019年07月10日, 午後 12:00 in anime
0シェア
FacebookTwitter
Cuphead

レトロなカートゥーン風のグラフィックで人気のアクションゲーム Cuphead (カップヘッド)が、ネットフリックスで『The Cuphead Show!』としてアニメシリーズ化されることが分かりました。

Cupheadは1930年代のフライシャー兄弟作品など古典的アニメのスタイルを目指して手描きされた、恐ろしく手の混んだグラフィックが最大の特徴。

アニメ化は作品とキャラクターの人気を示すと同時に、あの映像をどうTVアニメに置き換えるのか注目です。


CupheadはカナダのMoldenhauer兄弟が設立したインディーゲームスタジオ StudioMDHRの第一作。2017年にXbox One と Windows PC向けに発売されたのち、2018年にはMac版、2019年には人気を受けてニンテンドースイッチでも発売されました。現在までの累計販売数は400万本超。

ネトフリ版はオリジナルのクリエーター二人組もエグゼクティブ・プロデューサーとして参加。Dave Wasson (Mickey Mouse Shorts) および Cosmo Segurson (Rocko's Modern Life: Static Cling) もプロデューサーを務めます。





ネトフリの予算と人員を持ってしても、原作のあの緻密な手描きを全編に再現するのは難しそうですが、ネトフリの発表によればアニメシリーズ版もオリジナルと同じく1930年代の古典的カートゥーンにインスパイアされたスタイルで描かれます。

アニメ版Cupheadの配信時期は未定。ゲーム版の追加コンテンツThe Delicious Last Courseは年内のはずが延期して2020年にリリース予定です。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: anime, cartoon, cuphead, netflix
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents