ポルシェのEV『タイカン』はスマホなしでApple Musicを再生可能に。6か月無料で聴き放題

試乗してApple Musicを聴きながらその走りを感じてみたい

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi
2019年08月20日, 午後 05:00 in Transportation
0シェア
Porsche
当初はMission Eと呼ばれていたポルシェ初のEV「タイカン」には、ビルトインのApple Musicプレーヤーが搭載される模様です。自動車の標準車載機能としてApple Musicが提供されるのは初めてのことであり、ポルシェはタイカンのオーナーに対して6か月のApple Music無料使用権を付与するとされます。ポルシェはタイカン購入者に対して3年間の無料車内インターネット接続を提供するため、Apple Musicを使用しても通信量制限などを気にする必要はありません。

Apple Musicはタイカンのタッチ式センターコンソールにアイコンが表示され、スマートフォンなどとの接続なしにそのまま音楽を再生することが可能となります。ただ、ユーザーは自身のApple IDをポルシェのアカウントとリンクさせる必要があるとのこと。これにより車載のApple Musicに表示される内容がiPhoneのそれとおなじになります。

なお、3か月が過ぎればApple Musicは有料となりますが、おそらくこの車を買う人々はみなiPhoneを持っており、Apple Musicにもまた加入済みとも思えます。とすれば、新たな出費もなく既存のアカウントでサービスを引き続き利用できると考えられます。なお、車載のポルシェアプリはモバイル版と同じように使うことが可能で、オーナーはその全てのサービスにアクセスできるとのこと。

また、ポルシェの音声アシスタントを通じての音楽再生やラジオの選局なども可能。ポルシェはタイカンがApple CarPlayにも対応するとしています。

CarPlayに対応する自動車は今後も増えていくと考えられますが、もしかするとタイカンのように車載インフォテインメイントシステム側でApple Musicが再生できる車も、次第に増えてくることになるかもしれません。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: apple, apple music, electric vehicle, ElectricVehicle, entertainment, porsche taycan, Transportation
0シェア

Sponsored Contents