OnePlusがスマートテレビを海外発表、55インチで約10万円から

スマホの次はスマートテレビの流れ

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年09月29日, 午前 11:00 in AndroidTV
0シェア
OnePlus Smart TV

中国OnePlusは、スマートテレビ「OnePlus TV Q1シリーズ」を海外向けに発表しました。

OnePlus TV Q1はAndroid TVを搭載したスマートTVで、55インチ/4K解像度の有機ELディスプレイを搭載。こちらはDolby VisionやHDR10+に対応しています。また本体には、Dolby Atmosに対応した50W/4スピーカーのサウンドバーが内蔵されています。

外部端子としてはHDMI 2.0ポートを搭載し、Wi-FiやBluetooth 5.0によるワイヤレス接続が利用可能です。

製品にはChromecastの機能が組み込まれており、Google アシスタントやAlexaをサポート。またスマートフォンアプリを利用し、テレビ上でのテキスト入力やアプリの切り替えが可能です。さらに、電話がかかってくるとテレビの音量を下げるといった便利機能も搭載されています。
OnePlus TV Q1ではProバージョンも用意されており、こちらではサウンドバーだけでなく、本体下部からせり出す8スピーカーを搭載。また、2990元(約4万5000円)で販売されるスタンドが標準で同梱されています。

OnePlus TV Q1とOnePlus TV Q1 Proの価格は、それぞれ6万9000元(約10万円)と9万9900元(15万円)が設定されています。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: AndroidTV, OnePlus, SmartTv, TV
0シェア

Sponsored Contents