さよならGoogle Home。ホーム新製品は「Nest」ブランドに統一

順次日本発売

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年10月16日, 午後 04:30 in google
0シェア
FacebookTwitter
engadget

Googleのハードウェアから「Google Home」の名称がついに姿を消しました。Pixel 4に合わせて発表されたスマートホーム新製品はいずれも「Nest」(ネスト)ブランドを採用します。

新たに発表されたホーム新製品は「Google Nest Mini」「Google Nest Wi-Fi」の2モデル。それぞれ「Google Home mini」「Google Wi-Fi」の後継ですが、Nestブランドに刷新されています。

これに先駆けてスマートディスプレイの「Google Home Hub」も「Google Nest Hub」に改称されており、Googleがホーム系製品をNestブランドに統一する意図が鮮明となった形です。

これらスマートホーム新製品はいずれも日本で発売予定。発売日と価格は下記の通りです。

Google Nest Mini(11月22日発売予定)

engadget
▲Google Home mini後継となるスマートスピーカー。税込6050円と低価格。前モデルに比べてスピーカー音質を強化している

Google Nest Wi-Fi(発売日未定)

engadget
▲Google Wi-Fi後継となるメッシュルータ。速度は前モデルの2倍に。Googleアシスタント対応でスマートスピーカー的な機能も。価格は1万8150円~。


Google Nest Hub Max(11月22日発売)

engadget
▲スマートディスプレイ Google Nest Hubの大画面版で、カメラを搭載しビデオ通話も可能。海外では既に発売されていたが、ようやくの日本発売に。価格は2万8050円。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: google, googlehome, home, nesthub, smarthome, smartspeaker
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents