市場調査アプリ「Facebook Viewpoints」がリリース。調査に協力することでPayPalで利用できるポイントを獲得

現在はアメリカ国内のFacebookユーザーのみが対象

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2019年11月27日, 午前 07:00 in facebook
0シェア
Facebook
2019年11月25日(現地時間)、Facebookはユーザーの生活状況の調査や、新製品のテストを行う市場調査アプリ「Facebook Viewpoints」をリリースしたと発表しました。アプリで得られたユーザーデータは、Facebook、Instagram、Oculusなどの製品を改善する際にも利用するとのこと。

「Facebook Viewpoints」にはさまざまなタスクが設けられており、クリアすることでリワード(ポイント)を獲得することができます。獲得したポイントは決済サービス「PayPal」で利用可能です。現在はユーザーの「幸福度」を調査するアンケートが行われており、最後まで回答すれば1000ポイント(PayPalで5ドルとして利用可能)を得られます。

Facebookは以前にも有料情報収集プログラムを展開していました。しかし、同社がAppleの規約を破る形でデータを収集していたことが明らかになり終了しています。そのため、同社の情報収集アプリには懸念の声もありますが、今回は登録時にユーザーが18歳以上であることを確認し、得た情報を第三者と共有しないことを明言するなど、アプリの透明性を証明しています。

現在アプリはApp Storeでのみ配信中。対象もアメリカ国内のFacebookユーザーに限定されていますが、今後は対象地域を広げるとしており、日本でも Facebook Viewpointsの市場調査が行われるかもしれません。

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: apple, AppStore, facebook, Facebook Viewpoints, Instagram, iphone, Oculus, paypal
0シェア

Sponsored Contents