年末年始のおトクな航空券を休日ギリギリで探すテク:旅人目線のデジタルレポ 中山智

出発地や目的地にこだわらずに検索するのがポイントです

中山智 (Satoru Nakayama)
中山智 (Satoru Nakayama), @yenma
2019年12月19日, 午後 02:00 in airlines
0シェア
旅人ITライター中山です。年末年始に休みが取れそうなので、海外旅行をしようと計画している人も多いはず。ですが国際線の航空券は時期によって価格が変動し、平均すると出発の3か月前あたりで底値に近い価格で提供されています。そのため年末の海外旅行となると、すでに出発1か月前となっているため、価格的には出遅れている状態です。しかも年末年始は特に航空券が高いシーズン。そこで、少しでも安く海外旅行をするために、おトクな航空券を探し出すテクをお伝えします。

筆者の場合、航空券の検索にはSkyscannerを利用しています。航空券検索サイトとしては老舗で、航空会社や旅行代理店の価格を横断して検索できるのため、最安のチケットが見つけやすいのがポイントです。

目的と日数が決まっている場合

では実際の検索方法として、いくつか例をあげて説明します。まずは休暇の期間が決まっていて、しかも行きたい場所も決まっている場合。たとえば12月28日に出発して1月5日に帰国するスケジュールで東京からタイ・バンコクへ行きたいというモデルケースでは、ひとまず「出発地/東京(すべての空港)」と「目的地/バンコク(すべての空港)」、それに「出発日/12月28日」と「現地出発日/1月4日」と入力して検索します。

travel
▲「出発地」と「目的地」、「出発日」、「現地出発日」を入力して検索

表示された検索結果を「最安プラン」で並べ替えると、その時期に購入できる最安のプランがわかります。原稿執筆時の価格では8万5830円です。ちなみに復路のスケジュールですが到着時間に(+1)と書かれている場合、現地出発日の翌日到着になるので注意しましょう。検索時に現地出発時を1月4日にしているのはそのためです。

travel
▲東京=バンコクの最安チケットは8万5830円

ここで最安値がわかったからと購入するのは早計です。最近では地方空港にも国際線の乗り入れが増えているので、大都市圏の空港より地方から出発するほうが安いケースもあるためです。バンコクまでの航空券でどこの空港から出発するのが安いのか、調べるには出発空港を「日本(JP)」として検索します。すると東京からの出発より価格の安い空港がいくつか出てきます。

travel
▲出発地を日本(JP)にする

travel
▲沖縄が最安で大阪や静岡も東京から寄り安い

ここで静岡空港からの検索結果をみてみます。先ほどの検索結果は過去のデータを元にしているので、実際に現時点での結果を表示すると価格が変わっているケースもあるので注意が必要です。実際クリックしてみると最安値は5万7970円が最安値でしたが、復路の乗り継ぎが3回もあり、帰国は(+2)となっていたので、1月5日に帰国できるよう日付を変更して再検索すると、6万7342円となりました。

travel
▲スケジュールに合わせて再検索すると6万7342円に

東京駅から静岡空港までは、新幹線とバスで往復で1万3880円かかります。静岡からの航空券代と合わせると8万1222円。東京からの便と比べると4608円安くなる結果に。ちなみに静岡空港は駐車場が無料(予約駐車は有料)なので、家族やグループの場合は静岡空港までクルマで行って全体の移動費を抑えるというテクもあります。ただ検索に出てきた静岡=バンコク便は往復とも2回乗り継ぎがあり、乗り継ぎ時間も半日以上あるので小さな子どもには厳しいルートです。旅好きにはいっぱい飛行機に乗れて、いろいろな都市に回れるので嬉しいくらいですが。

目的地が決まっていて休日の融通が効く場合

次に、年末年始の休みは日付に融通がきいて目的地は決まっているというケース。同じく東京=バンコクで想定してみます。この場合、出発日と現地出発日を「日付を指定」ではなく「月全体」にして、それぞれ12月と1月に設定します。

travel
▲具体的な日付を入力するのではなく、月全体を選択する

すると「出発日」と「現地出発日」それぞれがカレンダー表示となり、過去8日間で見つかった最安の概算価格が日付ごとに表示されます。ただしこれは往復ではなくそれぞれ片道の価格なので注意です。

travel
▲カレンダー表示でそれぞれの日付の最安値がわかる

原稿執筆時の結果だと、12月26日出発は2万4893円ですが、12月25日にすると2万38円になり、24日出発だと1万5384円と2日ずらすだけで1万円ほど価格がかわります。さらにカレンダー上で出発日を選ぶと、現地出発日の価格がその出発日の組み合わせで購入できる金額に変わります。ここでも日付によって金額が違っているのがわかるので、安い日程の組み合わせを探せるわけです。

travel
▲12月25日出発にすると、1月1日か1月7日に現地を出発するのが安い

このカレンダーで「出発日」と「現地出発日」を選んで「便を表示」をクリックすると、実際に現時点の検索結果が表示されます。これも先ほど同じように最新のデータで検索するので、カレンダー上の価格とは変わってくる場合もあるので注意です。

travel
▲12月25日出発で1月1日に帰国する便が4万2580円で見つかった

年末年始の出発日と帰国日を数日ずらすだけで、このように数万円の違いが出てくるので、有給などを使って休める日を調整できそうな人はこの方法で検索してみましょう。

どこでもいいから海外旅行をしたい場合

最後に休める日付は決まっているので、とにかく海外旅行をしたいというケース。その場合は、「目的地」を「すべての場所」にして検索します。

travel
▲「目的地」を決めずに「すべての場所」にする

すると出発地から行ける国や地域への航空券料金が価格順に一覧で表示されます。さらに国や地域をクリックすると、その国や地域内の各就航都市の金額がチェックできます。ここから予算にあわせて航空券を探せばいいわけです。

travel
▲どの国や地域にいくらで行けるか価格順にわかる

travel
▲各都市ごとの価格もチェックできる

このようにちょっとした検索の工夫で安い航空券が探せますので、今からでもあきらめずに探してみてはいかがですか?

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: airlines, search, tips, travel, trip
0シェア