ゲーム中の誤操作を防ぐには?3つのテクニックで安心プレイ:iPhone Tips

誰にも邪魔はさせないぞ

友納一樹(TEKIKAKU)
友納一樹(TEKIKAKU)
2019年12月28日, 午前 08:10 in iphone tips
0シェア
FacebookTwitter
iPhone Tipsゲーム中にうっかり誤操作してしまうことありませんか? 画面の上のほうに触れてコントロールセンターを表示してしまったり、画面下に触れてホーム画面に戻ってしまったり......。おまけに通知まで届いてしまったら、まったくゲームに集中できませんよね。

今回は、「ゲームぐらい思いっきり楽しませてよ!」という人のために通知やコントロールセンターを非表示にする方法をご紹介します。

Gallery: ゲームにおすすめの3つのテクニック | of 7 Photos

  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips

通知とコントロールセンターを非表示にする

通知を届かなくするには、「おやすみモード」が有効です。本来は就寝中に設定し、着信などによって睡眠が邪魔されるのを防ぐ機能ですが、ゲームプレイ時にも活用できます。

「設定」で「おやすみモード」に進んだら、「通知」や「着信」の項目を設定していきます。おやすみモードをオンにするには、コントロールセンターを表示して、三日月のアイコンをタップしましょう。

iPhone Tips
▲「設定」の「おやすみモード」をタップ。通知は「常に知らせない」設定にし、着信も「誰も許可しない」に設定しておくと、一切の通知が届かなくなります(左)。コントロールセンターで三日月アイコンをタップするとおやすみモードがオンになります(右)

コントロールセンターの表示は、「設定」の「コントロールセンター」から設定できます。「App使用中のアクセス」をオフにすれば、アプリ使用中は画面右上をスワイプしても表示されなくなります。

iPhone Tips
▲「設定」アプリで「コントロールセンター」をタップ(左)。「App使用中のアクセス」をオフにします(右)

アクセスガイドを設定する

それでもホーム画面に戻ってしまうのが嫌! というときは、使用するアプリを1つに限定する「アクセスガイド」機能を活用しましょう。

まずは「設定」➡「アクセシビリティ」➡「アクセスガイド」と進み、機能をオンにします。アクセスガイドは開始/終了時にパスコードの入力が必要になるので、「パスコード設定」から設定しておきましょう。

iPhone Tips
▲「設定」➡「アクセシビリティ」➡「アクセスガイド」と進みます(左)。「アクセスガイド」をオンにし、「パスコード設定」からパスコードを設定します(右)

アクセスガイドを使うには、使用を限定したいアプリを開いた状態でサイドボタンを3回押して、メニューから「アクセスガイド」を選択。続けて右上の「開始」をタップしパスコードを入力すると、その他のアプリや機能が一切使えなくなります。

iPhone Tips
▲アプリを開いた状態でサイドボタンを3回押し、「アクセスガイド」を選択

iPhone Tips
▲次の画面で右上の「開始」をタップ

アクセスガイドから戻るときは、同じようにサイドボタンを3回押し、次の画面で「終了」をタップ。パスコードを入力したら、アクセスガイドが終了します。

iPhone Tips
▲サイドボタンを3回押し、左上の「終了」をタップしたら、パスコードを入力

iPhone Tips
▲「アクセスガイドが終了しました」と表示されます

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: game, games, iphone, iphone tips, mobile, smartphone, tips
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents