Galaxy Z Flip(仮)がサムスン次期折りたたみスマホの名称に?

Foldシリーズではない…?

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年01月14日, 午後 06:00 in smartphone
29シェア
Samsung Galaxy Fold

韓国サムスンの次期折りたたみスマートフォンの名称が「Galaxy Z Flip(仮称)」になるとの情報が、海外より伝えられています。

今回の情報は、著名リークアカウントのice Universeが伝えるものです。また同アカウントはツイートにて、公式らしきロゴ画像も掲載しています。

サムスンの次期折りたたみスマートフォンについては、同社が昨年投入した横折りタイプの「Galaxy Fold」とは異なり、縦折り(フリップ)タイプになることが以前からされていました。今回リークされたGalaxy Z Flipという名称も、縦に折りたたむフリップタイプになることを示唆しています。

さらにサムスンは昨年10月に開発された開発者会議でも、縦折りスマートフォンのコンセプトを公開しています。このことからも、次期折りたたみスマートフォンが縦折りタイプになる可能性は非常に高そうです。

縦折りスマートフォンとしては、昨年11月に米モトローラが「razr」を発表。小型かつ(折りたたみスマートフォンとしては)比較的廉価な価格が注目を集めました。さらに、中国ファーウェイが縦折りスマートフォンを開発している可能性も指摘されています。

サムスンは2月11日にイベントを開催すると発表しており、同イベントでは縦折りスマートフォンや、次期フラッグシップ「Galaxy S20シリーズ(仮称)」の発表が期待されています。また今後、横折りタイプのGalaxy Foldと縦折りタイプのGalaxy Z Flipが並行開発されるのかも、気になるところです。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: android, foldablesmartphone, galaxy, Samsung, smartphone
29シェア

Sponsored Contents