HP、5G対応ノートPCの日本導入を予告

3キャリアのサービス開始以降になりそう

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2020年01月21日, 午後 06:15 in hp
0シェア
FacebookTwitter
HP Elite Dragonfly


日本HPは、5G対応のノートPC「HP Elite Dragonfly」の日本市場への投入を準備していることを明らかにしました。1月21日開催された日本HPの事業戦略説明会の中で、同社代表取締役の岡隆史氏が言及しました。

岡氏は5G対応版のHP Elite Dragonflyについて、「日本市場についても準備していく。現時点では時期は確定していない」と説明しています。

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3キャリアはそれぞれ2020年春に5Gサービスを開始予定。第4のキャリアとなる楽天モバイルも2020年中に5Gを開始するとしています。

HP Elite Dragonflyは1月のCES 2020で発表されたノートCPで、HP初となる5G対応のほか、忘れ物タグ「Tile」のシステムをPC内部に組み込んで、落としたときに検知できるようにする新機能搭載がされています。

関連:忘れ物防止タグ「Tile」内蔵ノートPC HPが年内発売 5Gにも対応

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 5G, gadgetry, gadgets, gear, hp, hp elite dragonfly, laptop, PC, personal computing, personalcomputing
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents