月額無料の「0 SIM」が8月31日で終了。nuroモバイルへの移行を呼びかけ

毎月500MB未満のデータ通信を月額0円で使えた

Rintaro Kaneko
Rintaro Kaneko
2020年02月18日, 午後 01:15 in mobile
223シェア
0sim

ソニーネットワークコミュニケーションズは、NTTドコモの回線を使ったMVNOサービス「0 SIM」の提供を2020年8月31日に終了します。

同社は0 SIMの提供を終了する理由について「モバイル通信の選択肢が増える中で、一定の役割を果たしたため」と説明しています。

0 SIMは、雑誌の付録から始まり、毎月500MB未満のデータ通信を月額0円で使えるサービスとして話題を集めました。

2月17日に新規受付を終了しており、下記の条件を満たすと「nuroモバイル」への移行が可能です。
  • SIMカードサイズを変更しない
  • 契約プランを変更しない(例:音声プラン 音声プラン)
  • 契約回線を変更しない (ドコモ回線 ドコモ回線)
6月から8月31日までの期間に、0 SIMの専用ページ「ユーザWebメインメニュー」にてnuroモバイルへの移行手続きが行えます。

なお、サービス終了日の8月31日までにnuroモバイルへの変更手続きを行わない場合や、3ヵ月連続でデータ通信がない場合、9月1日から9月16日までに順次自動で解約されます。ただし音声プランの契約者で、最低利用期間内に解約となる場合であっても、解約違約金の5000円(税抜)は請求されません。

また、0 SIMのサービス終了に伴い、nuroモバイルの月額基本料金が1ヶ月無料になるキャンペーンを実施。詳細は改めて発表するとしています。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: 0sim, card, docomo, internet, mobile, sim, smartphone, sonet, sony
223シェア