Apple Music Replayに「2020年のプレイリスト」が追加

現時点でのお気に入り楽曲ランキングが確認できる

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2020年02月18日, 午後 04:40 in apple
16シェア
Apple Music2020年2月17日、Apple Musicのプレイリスト生成機能「Apple Music Replay」に「2020年のプレイリスト」が追加されました。

2019年11月に追加されたApple Music Replayは、ユーザーのリスニングデータを基に作成した、「その年に最も多く聞いた曲のプレイリスト」が見られる機能です。SpotifyのWrappedなど、その年の終わりにユーザーデータを集計してくれる機能はありますが、Apple Music Replayは「毎週末アップデートされる」のが大きな特徴。つまり、現在進行形で日々のリスニングデータを集計し、リストに反映してくれるのです。

今回追加された「2020年のプレイリスト」も、これからのお気に入り曲の移り変わり次第で内容が変化します。毎週末のアップデートで、自身のプレイリストがどのように変化したのか確認するのも一興です。

また、機能が追加された2019年以前からApple Musicと契約している場合は、契約開始年までさかのぼり(最長で2015年まで)、自身のトップソングを確認できます。例えば、2018年から利用しているなら、2018年にあなたがどんな曲を気に入っていたのか振り返ることが可能です。他にも、年間プレイリストをライブラリに追加して、オフラインでも聞けます。

Apple Musicを利用している人は、この機会に2020年が始まってからこれまでのお気に入り曲を確認してみてはいかがでしょうか。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: app, apple, apple music, Apple Music Replay, mobile, playlist, streaming
16シェア

Sponsored Contents