クックCEO、アップル全従業員に新型コロナウイルスの影響を説明するメール送付(Bloomberg報道)

アップルは根本的に強力

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年02月19日, 午後 01:59 in Business
45シェア
cook
VCG via Getty Images

アップルのティム・クックCEOは、全従業員に向けて新型コロナウイルスが会社に与える影響を説明するメールを送ったと報じられています。

このメモ発信は、同社がウイルスの影響によりiPhoneの供給と需要が影響を受けているとして、第2四半期の売上高予想が達成できないと発表した後のこととされています。Bloombergが入手したメールでは、クック氏はCOVID-19(新型コロナウイルス)対策に取り組んでいる社内チームに言及し、従業員やパートナー企業、顧客の安全がアップルの最優先の関心事であると述べています。

また、「私たち」すなわちアップル全社からの寄附を2倍以上に増やしたとのことです。1月末に中国の春節を祝うツイートの中で宣言していた方針を、さらに拡大したかっこうです。

その他、3月四半期に発表した収益ガイダンス(売上高予想)を達成できない見込みや、中国以外での顧客の需要は期待通りであり、アップルは「根本的に強力」との言葉も、先日の声明をなぞっています。

以下、クック氏が送ったとされるメール全文の内容です。

COVID-19への対応は、Appleファミリーの多くの人々の生活に影響を与えました。私は皆の献身、共感、理解、そしてケアに感謝します。今日、私たちは寄付を2倍以上に増やし、歴史的および世界的な健康対策を支援しました。

私たちの最大の関心事は、Appleの中国の従業員、パートナー、顧客、サプライヤーのコミュニティを構成する人々です。AppleにおいてグローバルなCOVID-19対策に勤勉かつ思慮深く24時間体制で働いているチームに関わる多くの人々に、感謝の意を表したいと思います。

本社機能およびコンタクトセンターが中国全土で再開され、店舗も営業を始めています。通常の状態への復帰が、予想よりも遅れていると感じています。今日の午後、私はこのアップデートされた情報を株主および投資家のコミュニティと共有し、3月四半期に提供した収益ガイダンスを達成できない見込みだと表明しました。中国以外では、当社の製品およびサービスのカテゴリー全体にわたる顧客の需要はこれまで強く、当社の期待に沿ったものでした。Appleは根本的に強力であり、このビジネスの中断は一時的なものにすぎません。

私たちの最優先事項は、現在そして常に、私たちの従業員、サプライチェーンのパートナー、顧客、そしてわが社が事業を展開している地域の人々の健康と安全です。私たちは、この公衆衛生上の緊急事態に立ち向かう最前線の人々に深く感謝しています。

ティム

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: apple, Business, coronavirus, COVID-19, disease, health, TimCook
45シェア