WAON、マイナポイントで7000円還元。2000円上乗せ 7月1日受付開始

2000円上乗せ

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年06月30日, 午前 11:41 in news
0シェア
FacebookTwitter
engadget
Engadget Japan

電子マネー「WAON」は、「マイナポイント」の予約・申込受付を、全国のイオンで7月1日より順次開始します。還元は9月1日〜来年3月末に実施します。

「マイナポイント」は、キャッシュレス決済手段とマイナンバーを紐付けることで、決済またはチャージ額の25%(最大5000円相当)を還元する総務省主導のキャンペーンです。キャッシュレス決済やマイナンバーの利用促進、消費増税や新型コロナウイルスで落ち込んだ経済を活性化させる狙いがあります。

利用にはマイナンバーカードが必要。店舗に設置している「マイナポイント支援端末」から申し込めるほか、第2の方法としてスマートフォン向け「WAON マイナポイント申し込みアプリ」にWAONをかざした上で、総務省が提供する「マイナポイントアプリ」にマイナンバーカードをかざし、暗証番号を入力して申し込めます。マイナンバーに紐付けられる決済手段は1つだけです。

なお、WAONでは国による5000円還元とは別に、独自に最大2000円分(チャージ額の10%)の「WAON」を追加で付与し、合計最大7000円分を還元します。つまり、WAONに2万円をチャージすると、7000円分のWAONが追加でチャージされ、合計2万7000円分のWAONが利用できるようになります。

「マイナポイント」を巡っては、国による還元5000円とは別に、「au PAY」が独自に1000円を上乗せし合計6000円を還元するなど、スマホ決済事業者による競争が激しくなっています。

Source:イオン

関連
5分でわかるマイナポイント

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents